歯並びで顔の印象が決まるって知っていますか?

顔全体の印象の大半は、口元の印象によって大きく左右するといわれています。
それは、口元が表情をつくる上で重要な役割を果たしているからです。
特に、笑顔において歯並びの状態は、その印象を決める大きなポイントとなります。
また、それ以外にも、「よりしっかり噛めるようになり、消化器官の負担が少なくなる」、「発音が改善される」といったメリットもあります。

 歯並びで顔の印象が決まるって知っていますか?

悪い歯並びって、どんな状態?

上下の歯が何らかの原因できれいに噛み合っていない状態、つまり咬み合わせや歯並びが悪い状態を「不正咬合」といいます。
不正咬合にも、いろいろな種類があります。

叢生(乱ぐい歯)

あごのサイズに対して歯が並ぶ十分なスペースがなく、重なってデコボコになっている状態。

上顎前突(出っ歯)

上の前歯が通常より前方に大きく出ている状態。

下顎前突(受け口)

上の前歯より下の前歯が前に出てしまっている状態。

空隙歯列(すきっ歯)

歯と歯の間に大きな隙間がある状態。

過蓋咬合

通常の咬み合わせよりも前歯が深く咬み込んでいる状態。

開咬

前歯だけが咬み合うことができない状態。

歯につけていてもほとんど目立たない
矯正装置があるって知っていましたか?

◎マウスピース矯正をご存知ですか?

  ◎マウスピース矯正をご存知ですか?

マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの治療法です。薄く透明に近い医療用プラスチック製のマウスピース型矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、画期的な矯正方法です!

装着していても着けていることがほとんど分かりません。
一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。◎他の矯正装置との違いですが、治療期間中いつでも快適に過ごすことができます!

○装置を外して食事ができます!

患者様ご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつです。
食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配もなく、治療中も普段通りに食事ができます。
食後の歯磨きも苦労がありません。

○金属アレルギーの方でも安心してつけることができます。

金属を全く使用せず、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけることもありません。
治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの心配がないことも特徴のひとつです。

村田歯科医院ではマウスピース矯正の
‟アソアライナー”をお薦めしています。

 アソアライナー ”をお薦めしています。

アソアライナーは従来の目立たず、透明に近い、取り外しが可能なマウスピースを用いて矯正を行う画期的方法です。アソアライナーは国内で最も多く採用されているマウスピース矯正です。ご質問がある方はぜひ一度気軽にご相談下さい。わかりやすく丁寧にご説明させて頂きます。

矯正には、身体とあごの発育を考えた小児矯正と、
歯周治療と噛み合わせを考慮した成人矯正があります。

子どもの矯正治療は、「永久歯が生え揃う前」が治療開始に最適な時期となります。
「ウチの子の歯並びが気になる」とすこしでも感じられたら、お子様が成長される前に、早めに診察をうけることをおすすめします。

◎小児矯正について

子供の矯正は、あごの骨が成長する6~14歳までの間に行うと有効だと言われています。
この時期に矯正を行うことによって上あごと下あごの大きさのバランス、歯とあごの大きさのバランスをある程度コントロールすることができます。

◎小児矯正について

大人になってからでも矯正治療が出来るという時代になりましたが、それでも子どものうちから治療を行うメリットはいまだ大きなものがあり、するとしないでは最終的な歯並びの良し悪しにも大きく影響します。
永久歯がはえてくる前の段階から矯正を行うことで、下記の様なメリットがあります。

1.最終的な歯並びをきれいにすることができます。

子どものうちから矯正治療を始めることで、あごの成長をバランスよくコントロールし、よりきれいな歯並びに導くことができます。

2.偏ったあごの成長(顔の輪郭のゆがみ)を軽減することができます。

あごが成長する子どもの時期に、不正なかみ合わせを放置すると、あごの成長に悪影響を及ぼし変形してしまうことがあります。
あごの成長期にかみ合わせを改善することで、バランスのとれた偏りの無いかみ合わせに改善され、輪郭のゆがみなどが軽減される場合があります。

3.将来的に抜歯をする可能性が減ります。

あごの成長を正しい形に促すことで、不必要な抜歯の可能性を減らすことができます。
虫歯や歯周病でない健全な歯を抜くことはとても痛みが強く、もったいない事です。
大人になってからの矯正治療の場合、2~4本の永久歯の抜歯が必要な場合でも、子どものうちから矯正治療を行うことで、抜歯をしない治療が可能になる確率が高くなります。

4.トータルの費用が安くすむ場合があります。

子どもの頃からの早期検診と早期治療で、抜歯しなければいけない本数が減り、将来的な費用が安く済む場合があります。

◎成人矯正について

若年齢のお子様だけでなく成人も矯正歯科治療は可能です。
きれいな歯並びと正しい咬み合わせをつくりだし歯の機能を向上させるとともに、フェイスラインを整え、健康的で美しい口元となるなど審美的効果も期待できます。
最近は、裏側につける目立たない矯正器具が増え、治療期間も短くなってきています。
歯並びを治すことは、単に見た目だけの問題ではなく、将来的にみても虫歯や歯周病の予防等にも大変有効で下記のようなメリットがあります。

◎成人矯正
  1. 1.歯並びをきれいに整え、正しい咬み合わせにすることができます。
  2. 2.口腔内を清潔に保つことができ、虫歯や歯周病などの歯科全般の予防になります。
  3. 3.フェイスラインも整い、健康的で美しい口元になります。
  4. 4.歯の機能を回復させ、滑舌も良くなります。
  5. 5.歯と歯茎のアンチ・エイジングと健康の維持につながります。

お気軽にご相談ください

歯科治療の中でも矯正は専門性の高い治療で、虫歯治療とは全く違う分野の治療となります。 気になる方は是非ご相談ください。
※症例によっては、信頼できる専門医療機関をご紹介いたします